ネルソンブログ

旅関連、飛行機関連のブログです、ガジェットも少々。

新年早々、羽田発JAL国内線ファーストクラスで獺祭の甘酒が飲めるぞぉ!

2019年1月1日~3日の正月三が日に、JAL羽田空港出発の国内線ファーストクラスにおいて、新春特別メニューとしておせち料理をとり入れた「新春祝い箱」が提供されるそうです。
そして旭酒造株式会社さんの「獺祭甘酒」も提供されます!

JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

 

f:id:nelson_nelson:20181130014237j:plain

「新春祝い箱」は、おせち料理としてかかせない、田作り、紅白なますなどをはじめ、紅ずわい蟹や海老などを使用した、見た目にも美しい新春特別メニューです。
俵ご飯にはふっくらもちもちのお赤飯を、また椀物にはお雑煮を合わせて提供されます。

対象となる便は羽田発の札幌、大阪伊丹、福岡、那覇の4路線で、出発時刻が16:59までの便(朝食/昼食提供便)に限られます。
また、羽田到着便および夕食は、通常メニューの提供となります。

 

f:id:nelson_nelson:20181130014839j:plain

 そしてそして、同じ便で「獺祭甘酒」も提供されます。
こちらは出発時刻関係なく三が日であれば提供されるみたいですね。


粒ぞろいが悪いなどの理由で、等級のつかない米「等外米」を使い、純米大吟醸酒を造るように米を50%まで磨いて造った旭酒造株式会社さんの甘酒を、エアラインとしては初めて提供します。
アルコール0%ですので、幅広い年齢の方にお楽しみいただけます。

 

正月三が日にこの便のファーストクラスに乗ることができる方は、空の上でお正月を堪能できるのではないでしょうか。純粋にとてもうらやましいですw

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村